普通救命講習を受講しました!

尼崎市消防局北消防署・園田分署さんのご協力を得て、普通救命講習を受講しました。
すでに取得済みの従業員も多数いますので、今回は若手を中心に。

はじめに、昨今の救急車の稼働率や、災害や熱中症についてのお話がありました。
尼崎市は救急車の稼働率が、なんと、全国で、ワースト2位だそうです!!!

10台ほどの救急車が、毎日ひっきりなしに稼働しているとのこと。

(この日、消防車1台・救急車1台が来られましたが要請があればすぐ対応されるそうです)

直接お話を聞き、人の命を助ける事に対する使命感、責任感のようなものがひしひし伝わってきて、
日々、市民のために尽力されている事に、心から感謝の念を禁じ得ませんでした。

 

 

もし人が倒れていたら、まずは周囲の安全確認!

次に意識があるか確認!

応援を呼び

意識がない→呼吸を確認し(10秒カウント)→呼吸をしていなかったら

胸骨圧迫(30回)

床が固いところでやりましょう

時々おさらいしましょう!

尼崎市消防局北消防署・園田分署のみなさん、ありがとうございました!