MESSAGE

つくる、つなぐ、人と未来を

わが社の歴史は1957年、1本の水道管の敷設からはじまりました。
それから60年あまり、上下水道工事や土木工事の実績を重ねるだけでなく
急激に進む社会資本の老朽化という社会的な問題に真正面から取り組むべく
維持補修工事や管内調査などの技術を磨き、インフラ維持・整備を通じて地域社会を支えています。

代表挨拶

水道管布設工事からはじまった当社は、おかげさまで、2017年(平成29年)に創業60年を迎えることができました。主な営業品目であった上下水道工事や土木工事はもとより、社会情勢を鑑みた維持補修工事や管内調査についても、近畿圏一円で遂行できる体制を整えるにいたっております。地域に根差した企業であるためには、お客様の期待に応えるだけでなく、仕事を通じて社員と家族の皆さんの暮らしを守ることも重要であります。建設現場の生産性向上、教育訓練の拡充で生み出されるスキルアップによる所得の向上を促すことは勿論のこと、女性・若者が活躍しやすい環境整備、職場環境の改善などの働き方改革の実現をし、雇用吸収力の高い企業を目指していきます。当社の仕事は、生活の利便性や快適度を左右する‘生活インフラ’に関係し、工事現場は生活空間が多く、地域の人々とのかかわりを強く感じずにはいられません。『安全・迅速・確実』な仕事で地域にかける負担を軽くし、皆さんに必要とされる「地域のインフラ整備・維持の担い手」としてあり続けるため、全社員一同スピード感と若さと謙虚さを保ち、常に前進してまいります。

企業理念

基本理念

社会貢献

社業を通じて、市民・地域・国などが暮らしやすい社会になるよう貢献します。会社が利益を上げ、しっかりとした納税・寄付の行える隆々たる会社を目指します。

人材育成

社員の能力が向上するよう社員教育を図り、能力向上により所得が増え、本人及び家族が豊かに暮らせる会社を作ります。
会社だけでなく、社員に対して、意識改革と向上心、チームワークを求めます。

継続経営

企業が生き残っていくためには社会や環境の変化に合わせて、常に進化し続けなければなりません。
毎期、同じことを繰り返すだけでなく、より良い経営方法、営業努力、工事技術、事務管理など、経営者と社員が一丸となって進化し続ける会社になります。

経営方針

1. 顧客満足度の向上

技術・サービスの質を高め、お客様のニーズに「安全・迅速・確実」に対応することにより、信頼にこたえます。
長年培われた技術を生かして付加価値を創造します。

2. 経営品質の高い企業

社員のモチベーションが高く、企業に対する帰属意識・忠誠心・従業員同士の仲間意識が培われるような社風を築きます。
挨拶ができ、人に喜びを伝えることができる社員と企業であり続けます。
より客観的で公正な社員評価制度を導入します。

3. 地域への貢献

無駄を減らし、企業利潤の最大化を図り、社会貢献の一環として、地域事業へ寄付を行います。
短期的な経費節減により長期的な信用力の失墜を避け、利潤最大化をめざします。

4. 新しい分野への営業

従来の慣習にとらわれることなく、公共工事・民間工事問わず、新しいシステムに合致した営業活動を行います。
新事業やニーズに合った工法の研究を進め、専門特化した部門を徹底的に鍛えます。

大城工業所

会社概要

会社名 株式会社 大城工業所
創業 昭和32年(1957年)2月
代表者 代表取締役 徐 博史
資本金 3000万円
営業種目 上水道工事[浄水場整備・管路布設・管路更生・管路調査]
下水道工事[処理場整備・管路布設・管路更生・管路調査]
土木一式工事、とび・土工・コンクリート工事、管工事、ほ装工事、しゅんせつ工事、造園工事、水道施設工事、鋼構造物工事、石工事、塗装工事、建築一式工事
建設業許可 兵庫県知事許可 特定・一般 第201883号
本社 〒661-0972 兵庫県尼崎市小中島2-6-10
TEL :06-6491-2842(代)|FAX :06-6494-2044
主要取引銀行 三井住友銀行 園田支店、尼崎信用金庫 園田支店
主要取引先 尼崎市公営企業局、尼崎市、兵庫県、阪神水道企業団、神戸市水道局、芦屋市上下水道部
伊丹市上下水道局、国土交通省、阪神高速道路株式会社、株式会社錢高組
技術職員数 ・1級土木施工管理技士(7名) ・2級土木施工管理技士(3名) ・1級管工事施工管理技士(1名) ・2級管工事施工管理技士(2名) ・1級造園施工管理技士(1名) ・2級建築施工管理技士(1名)
加盟団体 ・パルテム技術協会 ・ポリエチレンライニング工法協会 ・ASS工法協会 ・一般社団法人兵庫県建設業協会 ・尼崎市水道工事業協同組合 ・尼崎建設事業協同組合 ・全国水道管内カメラ調査協会

会社沿革

1957年大城一夫、和泉砂川駅周辺で配水管布設の請負い仕事を始める
1963年大城一夫、水道工事請負業「大城組」開業
1966年兵庫県に建設業許可登録
1971年1月兵庫県尼崎市東園田町9丁目24番地の5にて株式会社大城工業所 設立(資本金500万円) 大城一夫 代表取締役に就任
1971年7月兵庫県尼崎市東園田町8丁目105番地の8に本社移転
1974年増資(資本金1000万円)
1980年12月兵庫県尼崎市小中島2丁目6番10号に本社移転
1990年増資(資本金1500万円)
1991年尼崎市水道局から「上水道修繕委託業者」に選定される(継続中)
1995年増資(資本金3000万円)
1998年徐幸一 代表取締役に就任
2001年神戸営業所開設
ISO9001認証取得
2003年ISO14001認証取得
2004年神戸営業所を会社分割により、独立
株式会社大城建設 設立
2006年ポリエチレンライニング工法協会加入
2007年全国水道管内カメラ調査協会加入
2008年兵庫県より「さわやか県土づくり賞」を受賞
2011年ASS工法協会加入
2013年下水道管渠調査機器を導入し業務に参入
2014年パルテム技術協会加入
2018年徐博史 代表取締役に就任